ウォーターサーバーは果たして一人暮らしに必要あるのか?【徹底分析】

ウォーターサーバーの掃除は大変?衛生面ってどうなの?

健康志向の高まりから、一人暮らしであっても一般家庭向けのウォーターサーバーを利用するケースが増えています。一見オーバースペックに感じますが直接飲んだりコーヒーやお茶を淹れたり、お酒と割るなどの飲用や料理などあらゆる用途で使うなら、一人暮らしでも実はさほどオーバースペックではないことに気づきます。その一方でご家族で利用するなら掃除やメンテナンスを分担して行う方法もありますが、お仕事や学校で忙しい一人暮らしの方であればなかなか大変な作業です。

メンテナンスを任せられるウォーターサーバー

水

ウォーターサーバーはミネラルウォーターを保管し続け、内部の配管は水の通り道となっているため、どんなに衛生面に気をつけて使用してもいずれ水垢などの汚れが発生するリスクがあります。健康を目的としている多くのミネラルウォーターは、防腐剤などの不純物を一切含有していないのでクセが無くおいしく口にできるのことが人気の理由のひとつとなっています。

一方で水道水と比較して腐食が早いので一度開封したらできるだけ早く使いきってしまうのが一番ですが、一人暮らしとなると使いきるまで時間を要してしまいます。
定期的に分解掃除などのメンテナンスを実施しても取りきれない水垢などが残れば腐食が進み、新しいミネラルウォーターをセットしても汚れが残ったジョイント部分と接触する事があれば瞬時に汚れが移り、新しいミネラルウォーターはたちまち腐食が進行します。味に違和感を覚えるだけではなく健康を損ねてしまうようでは本末転倒です。

そうなることが分かっていたとしても一人暮らしの方であれば清潔を保つためにお手入れの時間を費やすのが厳しい方も少なくありません。そんな一人暮らしの方のためにウォーターサーバーのメンテナンスを任せられるサービスが存在しています。
これまでもハウスクリーニングを取り扱っている企業でウォーターサーバーのメンテナンスを請け負うサービスがありましたが、昨今ではウォーターサーバーの購入時に無料メンテナンスサービスを受けられるクーポンがついてきたり、月々支払うレンタル料にメンテナンス料が含まれているケースもあります。忙しくて自身でお手入れをするのが難しい方には嬉しいサービスです。

メンテナンスフリーのウォーターサーバーの登場

掃除

ウォーターサーバーの多くはタンクを付け替える形式でミネラルウォーターを補充しますが、その気軽さと引き換えに、清潔を保つためのメンテナンスには手間がかかります。
ハウスメンテナンスサービスやウォーターサーバーのレンタルサービスに付帯しているプロのウォーターサーバーメンテナンスに任せるのもひとつの方法ではありますが、費用負担が発生するケースがあるだけではなく、訪問したスタッフを迎え入れて立ち会わなければならないような場合、お仕事が忙しい一人暮らしの方にとっては一苦労です。

そんな中で誕生したのが、便利さと衛生面を両立できるメンテナンスフリーのウォーターサーバーの存在です。ミネラルウォーターが腐食してしまう原因に酸素との接触がありますが、完全密封して防いだり、独自のシステムによって殺菌してくれる機能をもっているタイプの製品もあります。

熱湯を循環させるシステムは、内部に張り巡らされている配管に熱湯が回ることで殺菌をしながら、ミネラルウォーターでお湯も作れる一石二鳥の仕組みです。また、専用のスイッチを押してクリーニングモードに入れば、自動的に内部を洗浄してくれる機能を備えている機種もあります。

もちろんこれだけで他に一切何もせずに永久に清潔さを保てる訳ではないため、自動運転で取りきれなかった汚れは利用者自身で除去したり、クリーニング機能が正常に作動しているのかどうかをある程度定期的に検査する必要もあります。しかし、従来のウォーターサーバーと比較してメンテナンスの頻度を大幅に削減できるので一人暮らしの方には大変助かる機能です。

関連記事

月間記事ランキング